女性活躍推進

社会におけるニーズの多様化やグローバル化に対応するため、人材の多様性(ダイバーシティ)を確保することが企業にとっても不可欠となっています。中でも女性の活躍は重要な課題の一つであり、女性の活躍推進の取組を着実に前進させるという女性活躍推進法の趣旨に沿い、当社は一般事業主行動計画を以下のとおり策定し、女性従業員がなお一層活躍できる体制づくりに努めています。

女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画

女性が希望に応じて能力を十分に発揮し、指導的地位で活躍できる雇用環境の整備を行うため、次のような行動計画を策定する。

1. 計画期間

平成28年4月1日から平成32年3月31日までの4年間

2. 内容

目標1 毎年新卒採用する総合職に占める女性の割合を30%以上とする
取組 平成28年4月~ 会社説明会における当社の女性採用に対する積極姿勢の説明
平成28年5月~ 女子学生向けに特化した会社説明会の開催
平成28年6月~ 総合職における女性の積極的な採用の実施
目標2 課所長職に占める女性の割合を5%以上とする
取組 平成28年4月~ 女性が管理職として活躍するための制度的支援の検討及び実施
平成28年4月~ 女性総合職に対するキャリアアップに関する研修の拡充
平成28年4月~ 女性総合職に対する課所長職への積極的な登用の検討及び実施

3. 状況

(1)採用した従業員に占める女性の割合(平成28年度)
総合職 14.8%
(2)課所長職に占める女性の割合(平成28年7月1日現在)
3.5%