K社/機械
輸出入コストを削減したい

お客様の課題・相談内容

中国・蘇州からコンプレッサーを輸入しているK社が抱えていたのは、コンテナ輸送時に使用する専用ラックとその後処理に関する問題でした。専用ラックは積載効率を上げるために必要ですが、輸入後は廃棄処理をしており、専用ラックの製造費用と日本での廃棄関連費用が発生していたため、その改善策の打診を受けました。

当社のサービス&ソリューション

解決のポイント(1)

当社では、上海で、お客様の手冊を利用して免税で専用ラックのラウンドユースを行い、中国での関税等を軽減する方法を提案・実現しました。中国の通関や法令制度に精通していることが、最適ソリューションの提供につながっています。

解決のポイント(2)

ラックが繰り返し使用できるようになったことにより、大幅に関税が軽減し、さらには、ラックの製造費用と、日本側での廃棄関連費用も同時に削減することができました。

当社提案による削減効果K社例

お問い合わせ

  • お電話でのお問い合わせ
  • インターネットでのお問い合わせ