J社/スポーツ用品
リードタイムを圧縮して在庫を減らしたい

お客様の課題・相談内容

大手スポーツ用品メーカーのJ社は、深圳にある中国ベンダーから海外販社へ、日本本社の仲介貿易で商品を直送していました。しかし、発注から納品までのリードタイムが長く、海外販社は欠品を避けるために販売見込みより多く発注する傾向にありました。その結果、各販社の在庫が過剰となる傾向にありました。

当社のサービス&ソリューション

解決のポイント

この課題に対して、当社は、メーカー日本本社名義で中国ベンダーから当社香港倉庫にて商品を荷受けして、「非居住者在庫」を保有し、現地から直接出荷を行うことをご提案しました。これにより、香港倉庫から第三国の販売子会社または代理店に商品を直送できるようになり、発注から納品にかかるリードタイムを大幅に短縮しています。

非居住者在庫管理の流れ

ここにも注目!

在庫・輸送状況の管理には、独自システム「SWAN」をご提案します。リアルタイムに在庫・輸送状況を把握できるため、リードタイムの短縮や在庫の圧縮に効果的です。

非居住者在庫管理と当社ソリューションの連携

お問い合わせ

  • お電話でのお問い合わせ
  • インターネットでのお問い合わせ