次世代育成支援

次世代の社会を担う子どもが健やかに生まれ、育成される社会の形成に資するという次世代育成支援対策推進法の趣旨に沿い、一般事業主行動計画を以下のとおり策定し、従業員が仕事と子育てを両立させることができ、能力を十分に発揮できる体制作りに取り組んでいます。

次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画

従業員が仕事と子育てを両立させることができ、従業員全員が働きやすい環境をつくることによって、従業員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のとおり行動計画を策定する。

1. 計画期間

平成27年4月1日から平成32年3月31日までの5年間

2. 内容

目標1 女性の活躍促進への取組み
対策 平成27年4月~ 若手女性従業員へのキャリア形成支援策の推進
平成27年4月~ 管理職の手前の職階にある女性総合職を対象とした研修の実施
目標2 時間外労働の削減
対策 平成27年4月~ 全館消灯実施の徹底
平成27年4月~ 職場内での業務共有化の推進
目標3 年次有給休暇の取得促進
対策 平成27年4月~ 計画有給休暇の取得率向上に向けた取組の実施
平成27年4月~ 有給休暇取得に対する従業員の意識改革